大手メーカーのリサイクル

エコ大手メーカーのトナーカートリッジリサイクルシステムも注目されています。各メーカーは、ゴミをださない、少なくするという事を企業として責任をもって考えていますが、プリンターに関わるメーカーも、リサイクルシステムを導入し、使用済みトナーカートリッジをリサイクルするという取り組みを行っています。

リサイクルトナーの業者さんのように、純正品ではないトナーを制作するという事はありませんが、使用済みトナーカートリッジをそのまま廃棄することなく、再使用するという方法でエコに貢献しています。

まず使用済みのトナーカートリッジを粉砕機に投入し細かく粉砕、材料を分別し、鉄、アルミ、またリサイクルできる他用途の材料として利用する分に分別します。分別したものの中から、ポリエチレンなどリサイクルできる材料を取出し、ペレットなどを作り、最終的にトナーカートリッジとして再使用します。

これまで行われてきた品質レベルの低い、「ほかの用途に再利用する」という事ではなく、いずれ廃棄処分するという前提ではなく、出来る限り品質が高くエコ的なリサイクルができるようにと、品質の高いリサイクルに乗り出しているのです。

リサイクルトナーの業者と同様、エコという事を主軸に、利用出来るものは捨てずに利用するという考え方を大手メーカーも持っているのです。

リサイクルトナーは経費削減やエコにつながる

リサイクルトナーはプリンターの印刷時に使うトナーカートリッジをリサイクルして有効利用することです。

使い終えたトナーカトリッジを捨てずに集めておいて専門業者に回収してもらってそれにインクを詰めなおしたりしてまた新たなカートリッジとして生まれ変わるという仕組みになっているのです。つまりカートリッジの容器をリサイクルして使うということですね。

それで新品のカートリッジよりかなりお得な価格で購入出来るのです。日々プリンターを使うことが多い企業においては、このような新品トナーに代わってリサイクルトナーを積極的に使えばかなりの経費削減につながるものと思われます。

そして無駄な資源を使うことなくエコにもなりとても有効的だと言えるでしょう。このようなトナーの回収を含めリサイクルトナーの販売業者はインターネットでも受付けしている所が沢山あります。このようなことに目を向けてみると経費削減になることにプラスして環境問題やエコに対する意識や関心も高まることにもなりますね。

ちなみに家庭用のプリンターの使い終えたインクカートリッジの回収も家電量販店やまた自治体などでも行なっている場合があります。ちょっとしたついでにそうしたリサイクルボックスに持って行く意識も家庭レベルの単位でも行なっていけば環境に優しい循環作りのひとつにもなってよいのではないでしょうか。

リサイクルトナーで、広がるリサイクル

パソコンに接続して使うプリンターは、今や「家庭に1台」という時代で、必須用品だといえるでしょう。インターネットでたくさん調べたものをプリントアウトしたりする事も多いと思います。そこでプリンターを使用し「消耗するもの」といえば、何を思い浮かべますか?やはり「トナー」の事を思い浮かべると思います。

最近では買い物をする為にスーパーマーケットへ行くと、よく店頭入り口で「トナーの回収箱」を見かける事が多くなりました。それを見る度、トナーのリサイクル率もかなり高くなっているような気がしておりました。

今はインターネットで「リサイクルトナーショップ」というのもあり、普通に購入するものよりかなり割安で「リサイクルトナー」を手に入れる事が可能です。こういう試みは、確かに懐にもやさしいですし、尚かつ環境にやさしいとも言えるでしょう。使用したトナーは、是非「トナー回収箱」のようなものに回収してもらい、「リサイクル」を一人一人心がけていくべきだと思います。

大手メーカーのリサイクル